先輩社員紹介

光コラボレーションビジネスの
最前線をサポート。
光コラボが開く新たな
ビジネスチャンスをこの手に掴む。

光サービスビジネス

光コラボレーションビジネス
NTTマーケティングアクト
KOUTA TSUDA
津田 航太
NTTマーケティングアクト カスタマーソリューション事業推進部
首都圏営業部門 営業担当
平成24年入社/工学部 情報システム工学科卒

MOTIVATIONMOTIVATION

経営理念「人こそかけがえのない財産」。
今、その言葉の意味を噛み締めて。

就職活動の時、NTTマーケティングアクトの経営理念である「人こそ、かけがえのない財産」という言葉がとても印象に残った。自然と笑顔になる会社。それがNTTマーケティングアクトに惹かれた理由だった。入社4年目となる今、この言葉の意味を噛み締めている。人とのつながりの大切さを実感しながら営業活動に奔走する日々。そんな中、お客さまとの良好な人間関係を構築することが仕事のやりがいにつながっている。

MOTIVATION

MISSION

これまで培ってきたノウハウを活かし、
光コラボ事業者さまの安定的な販売環境を構築する。

2015年、新たにサービスが始まった光コラボレーション。アライアンス関係にある携帯電話会社やISP(インターネットサービスプロバイダー)など、さまざまな光コラボレーション事業者さま(以下、光コラボ事業者さま)の円滑かつ安定的な光サービスの販売環境を構築していくのが私のミッションだ。光コラボ事業者さまが受け付けた光サービスを、確実につなぐことでお客さま満足の向上に貢献していく。無限に広がるアライアンス先とのコラボレーションを通じて、NTT西日本の光サービスの活用シーンをさらに押し広げ、NTT西日本の光サービスの新たなファン層を獲得していきたい。

そのために、これまでNTTマーケティングアクトが培ってきたノウハウを光コラボ事業者さまに提案することで、お客さまと光コラボ事業者さま、そしてNTT西日本グループのすべてがwin-winになるような関係を構築していく。NTTマーケティングアクトのもつコールセンタノウハウをより多くの光コラボ事業者さまにご利用いただければ、もっと光サービスの素晴らしさが世の中に広がっていくはず。そんな思いを抱いて、今日も私は全力で走り続ける。

EPISODE01EPISODE01

反響が反響を呼ぶ光コラボレーション。
急速に高まる需要にアクトのノウハウを投入する。

光コラボ営業担当に赴任したころ、「光コラボレーション」というものが世の中に与えるインパクトの大きさを、身をもって感じる出来事に遭遇した。ある事業者さまと商談した際のこと、その事業者さまは光コラボ商品を提供開始したものの、販売拡大に悩まれていたのだ。私は事業者さまと具体的な商談の席をもつことに。そこでその要因を探っていくと、販売自体が主な課題ではなく、お客さまから新規でご注文をいただいた後、お客さまの細かな要望にお応えできていなかったり時間を要したりすることにより、実際にサービス提供までつなげることができていないケースが多々発生していることが判明したのだ。

そこで私は、お客さまの細かなご要望にお応えしつつ、なるべく早く光コラボ商品をご提供できるようにするため、現在敷いている事業者さまの体制にNTTマーケティングアクトのもつノウハウ・リソースを活かした新たな体制・業務フローの提案を実施した。結果、私の提案に納得いただくことができ、NTTマーケティングアクトとパートナーシップを図った新たな仕組みで再スタートをすることができたのだ。そして再スタート後、驚かされた出来事が起こった。ボトルネックとなっていた課題が解決されたこともあり、事業者さまの販売スキームがさらに拡大。当初想定の2倍以上のご注文をいただくに至ったのだ。この一件によって、世の中の光コラボレーションに対する期待や、需要を実感することができ、貴重な経験となった。

EPISODE02EPISODE02

光コラボが切り開く無限の可能性。
新たなビジネスチャンスが広がっている。

光コラボが及ぼす影響は、新たなアライアンス先である光コラボレーション事業者が次々と誕生していることにとどまらない。事業者さまの販売後の運用方法や、新たに光サービスをご利用になるお客さまへISPの切替えや各種設定方法についてのアフターフォローなど、これまでNTTマーケティングアクトをはじめNTT西日本グループが培ってきたさまざまなノウハウが活かされる局面が多々ある。そうしたノウハウを駆使して、事業者さまが光サービスを展開する上で抱える課題を解決できるビジネススキームやビジネスモデルを一からつくり上げていくことも、私たちの重要なミッションなのである。

事業者さまと話をしていて喜びを感じる瞬間がある。それは「NTTマーケティングアクトさんが光サービスの提供をするにあたって、お客さまのかゆいところまで手を届かせていることを実感します」と言っていただけるとき。目に見ることができない通信サービスを“言葉の力”で支えてきた私たちへの最高の賛辞だと感じられる瞬間だ。新たなビジネスの形をつくる上では辛いことももちろんある。だが、お客さまからの感謝や労いの言葉をかけられた時、そんな辛さは吹き飛んでいくのだ。

NEXT CAREER

営業で培った知識・ノウハウを駆使して、
新たな商品施策に関わっていきたい。

NTT西日本グループの核となる光サービスの販売・提供を通じて、商品を売ることの難しさを味わった。だからこそ、次は自らがこれまでに得た知識・経験を活かして、新しい画期的な商品施策をつくり出していきたいと考えている。現場で学んだ生のノウハウがなければ良い企画は生まれないと思うからだ。また、営業としてセンター構築に携わった経験を活かして、センタマネジメントにも挑戦してみたい。自らの無限の可能性を信じて、さまざまな業務に積極的にチャレンジしていきたい。

NTTマーケティングアクトの先輩社員