先輩社員紹介

ネットワークに異変が起きないことが存在の証。
世界中からのサイバー攻撃は
必ず自分たちがくい止める。

通信インフラ事業

基幹ネットワーク/セキュリティ
NTTネオメイト
WATARU MATSUDA
松田 亘
NTTネオメイト ネットワーク本部
サイバーセキュリティオペレーションセンタ
平成18年入社/電子物理工学専攻修了

MOTIVATIONMOTIVATION

通信分野ならではの専門性の高い業務で
たくさんの人々の役に立てる喜び。

「人の役に立ちたい」。そんな思いから、人々の生活に多大な影響を与える通信業界を選択。なかでも随一の社会的責任を担うNTT西日本グループの仕事に惹かれた。仕事に自信が芽生え始めた頃、予想外のセキュリティ分野への道が自分を待っていた。以来、数々のセキュリティ部門を経験し、ついに新発足した現在の職場に。今はこの道を極めて、より多くの人の役に立つことだけを考えている。

MOTIVATION

MISSION

セキュリティ分野のスペシャリストとして
サイバー攻撃からNTT西日本グループとお客さまを守る。

日進月歩で複雑化・巧妙化するサイバー攻撃。社会的必要性と重要度が高まるサイバー攻撃対策を強化するため、NTT西日本グループが2014年に新たに発足させた専門部署がCSOC(サイバーセキュリティオペレーションセンタ)である。CSOCはNTTグループ会社をはじめ他の通信キャリアやISP事業者、社外団体、政府などと連携を図り、NTT西日本グループが展開するウェブサイトや各種サービスへのサイバー攻撃を未然に防ぐことが最大のミッション。

日々、新しい知識と技術を吸収しながら高度化・スピード化するセキュリティの技術レベルを錬磨しつつ、世界各地から突然やってくる未知の脅威に対応している。ここでの私の主な役割は、セキュリティインシデント(サイバー攻撃を含めたセキュリティ関連上のアラームやトラブル)発生時における技術支援だ。インシデント発生時には、すぐさまグループ内の関係各所に連絡を取り、被害をくい止めるべく的確な防止対応を働きかけていく。そうして、大切なお客さまに決して迷惑がかからないように全力を尽くしている。

EPISODE01EPISODE01

グループ全体のセキュリティ対策の起点を担う責任。
それを踏まえた的確な対策指示が重要になる。

私がCSOCでの仕事を開始して間もない某日、ある重大なセキュリティインシデント情報が舞い込んできた。内容はbashの脆弱性に関する警告。bashとはLinuxなどのUNIX系のOSで使用される基本ソフトウェアの一つで、これを使ったアプリケーションファイルが外部から攻撃を受け、情報を引き出される危険性が指摘されたのだ。NTT西日本グループが構築している膨大なネットワーク機器のどれかで、このソフトウェアが利用されている可能性は大きい。そこを経由してお客さまの情報流出などにつながれば大変なことになる。すぐにCSOCメンバが一同に集まり、チームを組んで対応に乗り出した。

私が着手したのはグループ各社のセキュリティ担当者への対策指示連絡だが、漠然と「危ないからソフトをバージョンアップしてください」では話が通じない。bashとは何なのか、なぜ対策が必要でどうすれば危険が回避できるのか、意味や目的、対応手順を噛み砕いて明確に伝えることに注力した。世の中にはすでに攻撃手法が出回っており、事は一刻を争う状況。努めて冷静な対応と密な連携で対処し、問題発生に至ることなく解決できたとき、安堵感とともに大きなやりがいに包まれた。

EPISODE02EPISODE02

攻撃からネットワークを守る警察のような存在。
見えないところで確実に社会に貢献している誇りがある。

NTT西日本グループが有する広大なネットワークが、たとえサイバー攻撃を受けても影響が出ないようくい止めるのがCSOCの使命だ。すなわち、ネットワークが安全に稼働していること自体に私たちの存在意義があり、攻撃による問題が起きれば全責任がのしかかる厳しい立場でもある。例えるならば、社会における警察のような存在。問題解決のみならず、いつやってくるかわからないセキュリティインシデントに対して迅速かつ臨機応変に対応するための、日頃からのパトロールや「防災演習」のような活動も不可欠といえる。

そこで最近、私が中心となって取り組み始めたのが、サイバー攻撃への対処を完了させるまでのルールづくりだ。期限を設定してグループ各社のセキュリティ担当者の協力を仰ぎ、有事の際のお客さまへの周知やシステム停止を伴う処理など最悪の事態を想定した対応シミュレーションを、定期的に行うことを呼びかけて実行し始めた。誰に気づいてもらえなくても、NTT西日本グループが提供する多彩なサービスとそれらを利用するお客さまを、手段を駆使して自分が悪の手から守り続ける。それが私の仕事の最大のモチベーションであり、誇りになっている。

NEXT CAREER

事業運営の知識や人を動かす力を伸ばして、
より高品質なセキュリティを実現していきたい。

セキュリティ分野に長く携わる中で、次第にNTT西日本グループの事業運営知識や人を動かす力の重要性を認識するようになった。さまざまな場面を通じ、それらをしっかり身につけることがセキュリティ全体の品質向上に結びつくことを実感したのである。「今の自分にはまだ足りない部分がたくさんある」。セキュリティの先端技術はもとより、さらに幅広い情報収集と知識の吸収を目指し、努力を続けるつもりだ。

NTTネオメイトの先輩社員