先輩社員紹介

グループ27社の
経営管理ノウハウを武器に、
業務フローを最適化し、
経営にインパクトを与える。

経営管理

NTTビジネスアソシエ西日本
MIKI OKAMOTO
岡本 未季
NTTビジネスアソシエ西日本
財務サービス事業部 資金契約部門 資金管理担当
平成25年入社/商学部卒

MOTIVATIONMOTIVATION

入社の決め手は、幅広い業務への期待と、
魅力的な経営幹部。

学生時代から経理や財務に興味のあった私が就職活動の際に出会ったのが、NTTビジネスアソシエ西日本。情報通信・IT・不動産など、多岐にわたる業種業態の財務・経理業務を運用する会社であり、幅広い財務・経理業務に携われることに対して大きな魅力を感じた。その思いが「この会社で働きたい!」という強い意志に変わったのは採用面接。特に最終面接は、社長をはじめとした4名の経営幹部が面接官であったため、最初は気後れしたが、真摯に私の話に傾聴しつつ、深堀もしていただいたことで、本来の自分を十分表現することができた。面接会場から出る際には、このような方々と一緒に働くことができたらと強く思った。入社して1年経つが、経営幹部は常に近い存在で声をかけて頂き、上司・先輩も同様にスキル面・人間面の両面で魅力的な方々ばかりだ。私もさまざまな経験をつみ、先輩たちのような「魅力あふれるスペシャリスト」をめざしていきたい。

MOTIVATION

MISSION

資金管理と業務改善のスペシャリストとして、
グループ7万人を支えつづける。

NTT西日本グループの企業を中心に財務領域を担うスペシャリスト集団。そのなかにおいて私が担当するのは、グループ企業の資金管理業務だ。各企業における口座の入出金管理や債権管理、支払処理など、各企業の資金の流れを記録管理する役割を一手に引き受けるという責任重大なミッション。もちろんそこには大きなやりがいがある。情報通信・ITソリューション・不動産など多岐に亘るNTT西日本グループの事業、その資金管理を通じて垣間見えるのはさまざまな業界の動向だ。そして、NTT西日本グループの事業フィールドはさらに広がりつづけている。

現在では、グループ外の企業にもコンサルティング提案をする機会も増えてきた。27社に上るグループ企業で培ったノウハウを強みに、財務領域に留まらない業務フローの改善提案を行う機会も多い。改善とは積み重ね。改善で得られる一つひとつの効果は小さくとも、規模が7万人のグループ全体となれば、莫大な効果を生み出す。これもNTT西日本グループならではのスケール感だ。資金管理のスペシャリストとしての誇りとやりがいを抱きながら、これからも多くの企業経営を支えていきたい。

EPISODE01EPISODE01

向き合うのは数値ではなく、その先にいるお客さま。
経理の仕事で大切なことを教えてくれた、一社化業務。

あるグループ企業の一社化(合併)に伴い、西日本エリアに点在する各拠点の資金業務を大阪へ集約する一大プロジェクト。喫緊の課題は業務フローの変更だった。各企業とも業務ルールを独自化しており、微妙な違いが生じていた。各拠点で使用している要項を、何が必要か不要なのかを改めて見直す気の遠くなるような作業。新たな業務フローを定めるために、電話やメールだけでは進まない。各拠点の状況を把握するべく、私は現地へと飛んだ。現場で業務方法を見て、直接話を聞くことから見えてくる解決の糸口があるからだ。必要な情報を収集し、それぞれの業務方法について継続するべきか廃止するべきか精査を重ねていく。

期日が切迫するなかで緊張と焦りを感じながら、最後まで妥協を許さず走り切った。こうして策定した新たな業務フローは各現場に受け入れられ、一社化経営の基盤となった。充実感と安堵感に包まれる私に届いたのは、現場の方々からのサンクスボイス(お客さまから寄せられる賞賛)の数々。私たちが向き合っているものは、単なる数値ではなく、その先のお客さまなのだということを改めて学んだ。これからも自分のポリシーを忘れずに、お客さまと向かい合っていく。

EPISODE02EPISODE02

2年目社員でも、組織を動かすことができる。
積極的に勉強会へ参加し、業務改善を実現。

資金管理業務とあわせて積極的に取り組みたいと思っている業務改善。私のような2年目社員が提案した業務改善案でも、きちんと評価され、組織として実施される。そんな環境があることも、モチベーションが高まる理由だ。業務改善のターゲットは、たとえば、経理システムからデータを取り込んで加工するさまざまな作業。時間と手間のかかる加工作業に対して、常に課題を感じている。そんな矢先に舞い込んだのは社内の有志からのIT勉強会の誘いである。

社内にはこのような勉強会が数多く存在する。IT勉強会に参加した私は、そこでさまざまなアドバイスをもらい、試行錯誤の結果、手作業で実施していた加工作業をシステム化し、時間を短縮することができた。システム化することでミスの防止にもつながり、また、短縮した時間で別の仕事の改善策を検討することができる。これからも、課題意識を大切にし、業務改善によって組織に貢献していきたい。

NEXT CAREER

社内外から多くの信頼を集める
リーダーとなるために。

現在担当している資金管理業務はもちろん、会計決算業務、税務業務などの財務業務の経験も積んで、財務・経理をワンストップで統括するプロジェクトリーダーを担いたい。さらに長期的には、組織のマネジメントスキルも兼ね備えた人材へと成長していきたいと思う。思い描く将来像は、社内外を問わず、各方面からの信頼が厚いリーダーだ。

NTTビジネスアソシエ西日本の先輩社員