先輩社員紹介

ご家庭やオフィスのICT環境を
きめ細かくサポート。
私の技術がサービスとなり、
お客さまの「お困りごと」を解決。

通信インフラ事業

フィールドエンジニアリング/構築
NTTフィールドテクノ
AI IWASAKI
岩崎 愛
NTTフィールドテクノ 九州支店 福岡営業所
福岡フィールドサービスセンタ 宅内担当
平成23年入社/国際情報学部 情報メディア学科卒

MOTIVATIONMOTIVATION

ICTの根幹を支える“通信”の大切さを知り、
使う側から、提供する側へ。

大学での専攻を活かし、当初はプログラマーを志望。しかし、就職活動のなかで少し視点を変えてみた。プログラムは通信を介して利用されている。そのとき初めて私は、ICTの根幹を支える“通信”の重要性について意識した。人々の暮らしをつなぐ通信インフラ。それを支えていくことは、社会に貢献するという大きくて素晴らしい仕事。想いはどんどん強くなり、この仕事へとつながっていった。

MOTIVATION

MISSION

お客さまのICT環境を支えるスペシャリストとして、
通信だけでなく、ご家庭やオフィスのさまざまなお困りごとをトータルにサポート。

お客さまのオフィスを訪問しての通信機器の設置や修理、電柱や通信ケーブルの点検・保守業務、お客さまのお困りごとの解決が、私の担当。業務の幅が広いのは、お客さまのご要望にできるだけワンストップで応え、最大限、満足していただくためだ。実際、お客さまと直接お話をする機会が多く、そこには問題解決のヒントが隠されている。依頼された故障修理の他にも、お困りごとを聞く場合があるからだ。プロとして、お困りごとを放っておくわけにはいかない。最大限お応えしていくことが私の使命だ。

たとえば電話の修理で訪問した際に、パソコンやプリンターのお困りごとがあれば、その解決策もご提案する。その場の修理だけではなく、お客さまのより良いICT環境を提供していくことこそが、私たちの仕事だからだ。その点では、大学で学んだプログラムの知識も今に活きている。技術をさらに高めるために、社内のスキル認定試験のほか、電気通信主任技術者などの国家試験にも積極的に挑戦している。通信設備というインフラ、お客さま一人ひとりのICT環境、両方を支えているという実感が、私のやりがいだ。

EPISODE01EPISODE01

お客さまと接しながらサービスを提供。
笑顔を一番近くで見られる仕事。

担当している仕事それぞれに、やりがいや喜びがある。たとえば企業の各支店間をネットワーク接続する通信機器の設置業務。複数拠点のオフィスをネットワークでつなぐため、各拠点で機器を設置する人たちとの連携・確認を密にとりながら作業しなければならない。ひとつでも通信機器がきちんと設置されていないとネットワークが成り立たず、お客さまの業務に支障をきたすためだ。ミスが許されないという責任感、プレッシャーがのしかかる。一方で、お客さまの大きなシステムの一端を担い、新しいネットワーク環境をつくりあげているという誇りと喜びもある。

また、「オフィスネットおまかせサポートサービス」という、お客さまのオフィス機器などに関する日々の運用から故障時対応のサポートをするサービスを幼稚園へ導入したときのこと。お客さまのパソコン画面を、NTT西日本のコールセンターから同時に見ながら、遠隔操作でサポートできる機能を実際に体験してもらったところ、「本当に便利です!」と大変喜んでいただいた。お客さまと接する仕事は、その反応も間近で見られる。一人ひとりの満足、それがひいては社会への貢献につながっていると実感できるところが大きな魅力だ。

EPISODE02EPISODE02

お客さまのご要望に応えながら、
女性としての細やかなケアも忘れずに。

あるとき、故障修理で駆けつけたところ、お客さまがお怒りに。連絡を受けてから特に時間のロスもなく到着していたのだが、お客さまいわく「到着が遅い。」どうやら、お客さまの連絡を受けたコールセンターから私へ連絡が入るまでに、タイムラグが発生してしまったらしい。お客さまのお怒りはごもっとも。私はつとめて冷静にお話をうかがう。お客さまが何に対して怒ってらっしゃるのか、何に困っていらっしゃるのか。すべてをきちんと理解した上で誤解を解き、やるべきことを一生懸命やれば、お客さまも分かってくださる。

修理が終わる頃にはお客さまの心のわだかまりも解け、最後には「ありがとう」とお言葉をいただけた。失敗は避けなければならないが、その際に最大の誠意をもって対応すれば、信頼を取り戻すこともできる。また女性として、男性目線からは気づきにくい点にも注意している。各機器のケーブルが乱雑となってオフィスの美観を損なうことのないようきれいに配線したり、修理の後にはまわりを掃除したり。お客さまの心地よいオフィス環境を保つことも常に意識して、ていねいな仕事をお届けしていきたい。

NEXT CAREER

「知識の深さ」と「視野の広さ」を併せ持ち、
新しい“何か”を生むプロへと成長したい。

まだ取り扱ったことのないビジネスフォンやオフィスの機器、次々と登場する新製品の数々。私が知識を得ていない機器はたくさんある。まずはそれらの理解を深め、より良いICT環境の提案へとつなげていきたい。さらには、ブロードバンドの新たな利用シーンを提供したり、新しいビジネスも考えられるよう、視野も広げながら仕事に取り組む。お客さまの快適で豊かな未来づくりに貢献できるプロへと成長するために。

NTTフィールドテクノの先輩社員