先輩社員紹介

モノ売りじゃない。
営業=お客さまの経営を
支える仕事。

ソリューションビジネス

ICTコンサルティング
NTTビジネスソリューションズ
TAIHEI OGAWA
小川 泰平
NTTビジネスソリューションズ 関西支店
和歌山ビジネス営業部 営業部門 営業担当
平成24年入社/人文学部 経済学科卒

MOTIVATIONMOTIVATION

離れて芽生えた故郷への想い。
通信の力で、地方の暮らしを豊かにしたい。

故郷を離れて初めて気づいたひとつの想い。私のやるべき仕事は、地方の暮らしを支えることではないだろうか。地域社会へ貢献すること。それがひいては故郷への恩返しにもつながるはずだ。実現するために、情報通信を担い・支え・発展させていく仕事につきたい。山間部から離島まで通信インフラをはりめぐらせ、新たなネットワーク技術とサービスで暮らしを豊かにするNTT西日本グループなら、それができると考えた。

MOTIVATION

MISSION

販売営業ではなく、コンサルティング営業。
オフィスに潜む課題を、今日も探し求める。

オフィスの通信環境に関わるあらゆる課題解決を、中小企業・SOHOのお客さまに対し、最前線で窓口となるのが営業である私の仕事。数ある商品やサービスの知識を叩き込み、やる気に満ちてはじめた営業活動。しかし、いくら頑張っても売れない。悔しくて涙が出そうになるのを堪えながら今日こそは、との想いで毎日必死にお客さま訪問を繰り返した。ある日、そんな私を見かねた先輩社員に話しかけられた。「お前はお客さまのことを本当に考えて営業しているか?お客さまの真の課題を聞きだせ。一人で解決できないことは、会社に戻ってチームで知恵を出し合おう。」その言葉に、はっとした。

一生懸命知識を並べたところでお客さまには響かない。自分で提案の限界をつくってはいけない、と気づいた瞬間だった。それからだ。経営者の方から相談を受け、課題解決に結びつく提案ができるようになったのは。もちろん今でも門前払いもあるし、お叱りを受けることもある。緊張で冷や汗をかくことも。しかし、”NTT西日本グループの顔”として経営者の方々と直接、面と向かって意見を伺い、期待を超える提案をすることで、お客さまの笑顔が見られる。その瞬間のために、今日も私たちは新しいオフィスの扉を叩き、新たな課題に挑戦し続ける

EPISODE01EPISODE01

連夜の、ヒアリング。翌日、提案。
4日間続けた成果は、お客さまからの信頼だった。

私がこの仕事のやりがいに確信を持ったのは、あるお客さまとの関係がきっかけだった。訪ねたのは保育園。最初はまったく取り合ってもらえなかったが、諦めず何度も訪問するなかで門戸は開いた。少しずつお話を聞くうちに、2つの課題が浮かび上がってきた。1つめは、保育園の事務所がご自宅にあり、その拠点間の通話料金を削減したいということ。2つめは、保育園で保育士さんが忙しく動き回っているときに、電話を取り逃すことが多いということだった。課題を絞り込んでからの対応は、スピード感が命だ。

お客さまの熱が冷めないうちに。そこから4日間毎日、夜にヒアリングをし、翌日に解決策の提案を行うことで信頼を勝ち得ることができた。結果的に、離れた拠点間でも内線として無料で使えるサービス「内線VoIP」と、保育士さん用にスマートフォンで内線が使えるサービスをご提案し、通話料金削減と業務効率化を実現。お客さまに納得して受注いただいた。「小川に任せてよかった。次も小川に相談する。」そのときいただいた言葉が、営業のやりがいそのものだと私は思っている。

EPISODE02EPISODE02

「モノを売ること」ではなく、お客さまをよく知ること。
そして、お客さまの「課題を解決する」こと。
営業の本質に気づいたとき、結果は自然とついてくる。

中小企業のお客さまを担当する営業に配属されてから1ヵ月、私は結果を出せずにいた。売れるのは売れ筋の商品ばかり、型にはまった営業トークで自分なりの色が全く出せない。営業としての小川の付加価値って何なんだろう? あせる気持ちだけが先走る私を見かねてか、先輩がアドバイスをしてくれた。「自分のイメージの限界が自分の限界になるんだぞ。」この言葉が、心に突き刺さった。思えば私は、お客さまの上辺だけしか見ていなかったのかもしれない。お客さまに深く入りこみ、ニーズを掘り下げることができていなかったのだ。これを機に、私は自身の営業スタイルを見直した。お客さまのニーズは通信環境だけにあるのではない。お客さまについて知れば知るほど、新たな課題も見えてきた。

ただモノを売ることではなく、お客さまの課題を解決することこそが私の仕事だったのだ。道が開ければ後は突き進むのみ。私はひたすらお客さまの課題解決にのめり込んだ。不思議なもので、そうすると結果は自然とついてくる。気づけば主要商材のみならず抱える商材すべてにおいて目標達成率100%を超えていた。
ひとつの壁をクリアした私。しかし「100%」という数字がすべてではないことを、お客さまと向き合うなかでひしひしと感じている。お客さまのために、もっとできることがあるはずだと、気持ちはさらに上へと向かっている。

NEXT CAREER

お客さまのご要望に的確に応えながら、
中小企業の発展、地域社会に貢献したい。

お客さまのご要望を引き出し、それに対して何ができるのか。自分の力だけではなく社内チームとも密に連携し、より的確で精度の高い解決策を導き出していきたい。そして将来的には、お客さまの声を活かしてソリューションやサービスを効果的に提供する営業の仕組みづくりにも携わり、中小企業における規模や距離から生じるハンディを通信の力で解決したい。それが地方を支える力にもなると信じて。

NTTビジネスソリューションズの先輩社員