ダイバーシティの推進

ダイバーシティ推進に向けて

NTT西日本グループでは、社員一人ひとりが自己の能力を発揮して、自分らしく働き、
いつまでもこの会社で働いていたいと思えるような企業文化・風土づくりに取り組んでいます。

多様性の尊重

NTT西日本グループの事業を支える根幹は、いうまでもなく「人」です。

全ての社員を活かし、企業力を高め、豊かな社会の創造に貢献するため、多様な人材が共存し、異なる価値観を活かし合いながら、イノベーションを起こすことができる企業文化・風土を醸成する取り組みを行っています。

あらゆる場面において、性別、年齢、雇用形態、障がいの有無に関わらず、全社員がそれぞれの能力や価値観を最大限発揮できる環境・職場づくりのため、仕事と生活の両立を、さまざまな形でサポートしています。
短時間勤務制度をはじめ、在宅勤務制度の導入や、育児休暇に関しては法定以上の期間を設けるなど一人ひとりの活躍の場を広げるため、新しい取り組みも積極的に行っていきます。

女性社員の活躍推進を支える制度

主な制度概要
特別休暇(結婚)結婚に伴い、5日間の特別休暇が取得できます
妊婦健康検査出産の前後における健康検査に向けて休暇を取得できる制度です
通勤緩和妊娠期間中に交通機関の混雑状態に応じて通勤時間をずらすことができます
特別休暇(体調不良)妊娠に伴う体調不良に際して、特別休暇が取得できます
出産休暇出産予定日前の6週間目に当たる日から出産後8週間目に当たる日までの期間内において、必要とする期間取得することができます
育児休職子どもが満3歳になるまで、一定期間育児に専念するために休職することができます
短時間勤務子どもが小学校3年生を終了するまで、育児のために柔軟に勤務時間の短縮ができます
ライフプラン休暇高校3年生以下の子の育児を一定期間行うために、休暇を取得できます。
時間外免除学校就学の始期に達していない子の養育を行う場合、時間外勤務の免除を申請することができます
育児時間子どもが満1歳になるまでは、1回45分1日2回まで育児時間が取得できます
その他(再採用)育児に専念するために退職し、再採用を申し出た場合の復職制度となります

NTT西日本では、社員が仕事と子育てを両立させるための取り組みが認められ、厚生労働省大阪労働局より次世代育成支援対策推進法に基づいた、「くるみんマーク(愛称:くるみん)」を取得しています。

NTT西日本は、平成27年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」の優秀賞を受賞いたしました。

【表彰における大阪市評価コメント】

ダイバーシティ推進室を設置してその理念が組織全体に浸透するよう努め具体的に女性の管理職登用等についても目標を掲げ取り組んでいる。
従業員個々のライフプランに沿った休暇の取得や、育児サービス等を選択的に利用できるカフェテリアプラン等、ワーク・ライフ・バランスの支援も充実している。