内定者の声

内定者の声

「NTT西日本=安定」正直最初はそう思っていました。何気なく参加した説明会で、事業の幅広さ、未来のために挑戦していく姿勢に強く心を打たれ、今までのイメージがガラリと変わりました。
度重なる自然災害のニュースを通して、
「自分にも何かできることはないか」と考えていたんです。NTT西日本でなら、通信という暮らしの身近にあるものを、守り、進歩させていくことで自分の夢が実現できると思ったのがキッカケでした。
説明会などを通して出会う先輩社員の方々が、いきいきと夢を語る姿に強く惹かれました。
「自分もこんなビジネスマンになりたい!」と、素直にそう思えたことが私にとってのNTT西日本の魅力でした。
さまざまな業界とのアライアンスで、無限の価値を生み出していける。そんな仕事に魅力を感じました。次は自分が新サービスの立役者になる、それがNTT西日本で実現したい私の想いです。
「さまざまな社会問題を、通信技術で解決できないか」
本気で考え、取組んでいる先輩社員の姿が本当にかっこよかった。私が目指す社会人の姿が、そこにありました。
「一緒に働きたい」「きみを待っているよ」
そんな先輩社員の言葉に、自分を必要としてくれていると感じることができました。
電子コミック事業や、エネルギービジネスなど、今までの保守的というイメージを覆されたことで興味を持ちました。
「やりたいことに、チャレンジできる風土がある」
そんな先輩社員の言葉が、私の背中を押してくれました。
「文系でも新たなサービスをつくれる」
先輩社員の言葉がキッカケで、自分の中に実現したいサービスがたくさんあることに気づきました。
「未来型のまちづくり」
まさに自分がやりたいと思う仕事がNTT西日本にはありました。
pagetop