NTT BUSINESS SOLUTIONS

内定者の就活体験談

REAL VOICE

NTTビジネスソリューションズの内定者の声を集めました!
内定者はどんな人なのか、就職活動時にどのようなことを感じていたのか、
入社を決意した理由は何かなど、ぜひ参考にしてください!

01

内定者DATA

01.出身学部

COMMENT

10以上のさまざまな学部から内定となっており、 学部・学科を問わず活躍できる会社です!

02.文理比率

COMMENT

約7:3と文系出身者が多いですね。当社では理系だけでなく、 文系出身のSEも多く在籍しています。

03.男女比率

COMMENT

通信会社だと男性が多いイメージがあるかもしれませんが、 内定者は男女比が約6:4と女性も多く活躍頂いています

04.就活時の志望業界

COMMENT

IT・通信業界だけではなく、他業界を志望していた内定者も多くいます。 他業界志望であっても、当社に興味を持ったらぜひセミナーに参加してください!

02

NTTビジネスソリューションズの
どこに興味をもった?

情報通信技術を活かし、お客さま一人ひとりに合わせた経営課題の解決策の提案を通して、社会に貢献できることに大きな魅力を感じたから!

私はさまざまな人と関わりを持ちながら人の役に立てる仕事に携わりたいと考えていました。また、大学で地域活性化の難しさや企業経営の難しさを見たり聞いたりする中で、ソリューションビジネスの重要性を感じたため、その両方を兼ね備えたNTTビジネスソリューションズに興味を持ちました。

日々進化し続ける通信事業の波に自分も乗り、新しいソリューションを提供していきたいと思ったから!

NTT西日本グループという安定した基盤の中で、企業や自治体をお客様にした業務に興味があったからです。

通信の力でもっといろいろな人の暮らしをサポ―トしたいと思ったから!エリア採用で地元密着も魅力!

情報社会と言われているが、まだまだ使いこなせていない人がいるのを日常生活の中で感じており、そのような人たちをサポートできる通信業界に興味を持ちました。中でもNTTビジネスソリューションズは、システム導入後のサポートまで手厚く行っており、自分のしたいことをより実現することができると考え、興味を持ちました。また、エリア採用のため、地元に密着して仕事ができる点も魅力でした。

セミナーの参加をきっかけにICTのフィールドの広さと可能性に魅力を感じたから!

実際の業務を体感できるセミナーに参加した際、ICTというフィールドでできる範囲の広さ、可能性に魅せられました。また、モノ売りではないソリューション提案という、人主体の営業にも心を惹かれました。

さまざまなお客様に「使ってよかった」と思っていただける仕事がしたいと思ったから!

大学時代にインターンシップを通してシステム開発を経験しました。その際、利用者の方から「使ってよかった」という言葉をいただいたことが非常に嬉しく、さまざまなお客さまに満足していただけるようなシステムを作りたいと感じるようになりました。NTTビジネスソリューションズは、大企業・中小企業問わずさまざまなお客さまの課題解決を行っており、NTT西日本グループで培われたノウハウも吸収できるのではないかと考え志望しました。

お客さまの想いを大切にしたソリューションサービスができる会社だと思ったから!

お客さまのさまざまなニーズに応えることができるという点から、もともとIT業界を志望して調べていました。その中で出会った企業の一つです。NTT西日本グループであること、他のIT企業に比べ、よりお客さまの想いを大切にしたソリューションサービスを提供していること、エリア採用であること、福祉に関わる仕事ができる点も、興味を持ちました。

03

就活前と就活後、企業イメージはどのように変わった?

硬いイメージ→温かい企業

就活が始まるまでは、どこか硬いイメージがありましたが、就活が始まって、セミナーなどに何度か参加するようになると、社員の方が顔や名前を覚えてくださっていたり、面接の時には私が緊張しないように気さくに話しかけてくださったりなど、心から人を想ってくれる温かい企業だなというイメージに変わりました。

グループ内での仕事が完結→幅広い協力会社とともに働く

NTT西日本グループ内だけで仕事を完結させていくのではなく、協力会社などと共に業務にあたっていく、ということも、就活を始めてから知ったことでした。

印象にない会社→NTT西日本グループの中核会社

NTT西日本の子会社だと考えていましたが、NTT西日本グループのこれからの利益獲得を考えるうえで中核に位置する企業だという考えに変わりました。 就活前は、NTT西日本の印象が強く、NTTビジネスソリューションズはあまり印象の強い企業ではありませんでした。しかし就職活動を通して、NTT西日本グループを支える企業として大きく貢献していることを知りました。

保守的な会社→挑戦する会社

NTT西日本グループなので、何かを追いかけているイメージはあまりありませんでしたが、就職活動の中で関わった先輩社員からは、挑戦する姿勢や情熱を感じました。パッションという標語がぴったり当てはまって、こんな環境で働きたい、と思いました。

理系中心の会社→文理活躍する会社

IT業界では知識が必要なので理系が多いかと思っていましたが、文系が多かった。実際に自分の同期にも文系が多くて安心しました。

04

入社後の夢は?

地域の課題や、格差を解消し活性化に向け貢献できる人材になりたい!

小さな地域になるほど、抱える課題は複雑で深刻なものが多く、都心部と比較し格差が存在します。その課題や格差に対して、ICT技術を活用してさまざまな分野からアプローチし、潜在する課題の解決をしていきたいです。

自治体などに関わって社会問題を解決したい!

教育・福祉に関した案件に携わり、学生時代に解決が難しいと学んできた高齢者・少子化問題などを、情報通信技術を用いて最適なソリューションを成し遂げたいです。

技術だけでなく、それによって挑戦する気持ちを届けられる仕事がしたい!

システムを導入後、職員の気持ちが前向きになった、という事例に感動したのを覚えています。この夢は、達成して終わるものではなく、仕事の際に毎回意識していくものであると思います。 1年間で3つ以上の企業に、仕事のことで「ありがとう」と言われたいです。

行政の円滑な業務遂行や今までにはなかった行政サービスを、ICTの力で実現したい!

市民生活をより良くするために、ICTの分野からアプローチしていきたいです。

「どこにいても誰もが同じ生活を送る」ことができる日本にしたい!

衣食住の中で、特に住の観点から医療や役場の機能など、不自由なく過ごせるような環境を整備していきたいと思っています。

05

NTTビジネスソリューションズを漢字1文字で表すと?

PASSIONがある会社だから。

情熱的な思いをもってお客さまの課題解決に貢献し、全力で取り組む会社だから!

社員の方々の仕事に対する考え方もとても真面目で熱い、という印象だから!

「繋」には、つながりという意味以外にも、つなぐ・結びつけるという意味もあります。今までのつながりを尊重し、情報通信技術によって新しいつながりを作り出し、人と人とを結びつけていく役目が、NTTビジネスソリューションズにはあると思っています。そして、このような「繋」ができるのはNTTビジネスソリューションズだけだと考えています。

「挑」には、現状に満足するのではなく、常に挑戦し続けるという姿勢が含まれています。ちなみに「挑」は、中国語で「条件に合ったものを選び出す」という意味があるようで、ビジネスソリューションズの業務内容にも合っていると思ったから!

NTTビジネスソリューションズは、就職活動前も後も「情熱」を感じるためです。社員の方も、同期も皆さんが「情熱」を持っていると感じました。社員の方は、お客さまの本質的課題は何なのか、それをあらゆる角度から引き出すために日々努力されていることを実際に伺い、「情熱」を感じたから!

企業カラーが赤いということもあり、熱い思いを大事にしているところや、またその熱意を持った社員さんたちの温かさを感じることができたからです!

06

面接でのPRポイントは?

粘り強さ・柔軟性・周囲を巻き込む力!

12年間の空手で培った粘り強さと、その中でけがを乗り越えた柔軟性と、周囲を巻き込む力を主にPRしました。その理由は、多くの人と関わってソリューションを作っていくには、周りを巻き込んで行動し、簡単にはあきらめず粘り、それでいて人の意見を聞き入れ、方向修正しながらいいものを作り上げていくことが必要で、そこに適性があることをアピールしたかったからです。

「聞き上手」!

コミュニケーション力が求められると言われている中で、話すことだけがコミュニケーションではないと私は考えていて、聞くことにも力を入れています。仕事をしていく上でどんなことも一人では成し遂げることができないので、この点をPRしました。

「相手の潜在的なニーズについて考えることができる」点!

業界に沿った自分の強みを探すよりも、自分ならではの経験から得られた点について話し、その点を評価してくださる企業と出会えることができれば、有意義な就職活動になると思います!

何事においても「自分なりの考えを持つことができる」という点!

人との繋がり!

07

入社を決めた理由は?

地域密着型という点がとても魅力であり、地域貢献ができるのでやりがいもあるから!

夢を実現できる、地元に貢献できるなど、理由は多くあるが、最終的に決めたのは先輩社員の方々に惹かれたから。

攻めと守りのバランスもすごく取れていると思ったから!

自分が実際に働く上でのイメージができたからです。また、現在やりたいことだけでなく、将来やりたいことを見つけることができる職場だと感じたから!

グループ各社とのつながりのみならず、多様なベンダーや協業会社とともにICTの歴史そして可能性を創造している会社であると思ったから!

08

学生の皆さんへアドバイス

はじめは何をやったらいいのかわからず不安が大きいと思いますが、やれることから一つずつこなしていけば自分のスタイルが見つかると思います!大変なことはあると思いますが、楽しいことも意外と多いです!頑張ってください。

自分のやりたいことを考えて、入社後の働き方をイメージすることが大切だと思います。その時に、5年後、10年、20年後の自分を想像できるくらい会社のことを知って、やりたいことを見つけてほしいと思います。

就職活動は一度きりです。悔いのないように、「やれることはすべてやる」「妥協しない」ことが一番だと思うので、大変なことは多いと思いますが、頑張ってください!

一喜一憂の激しい時期だと思います。肩に力を入れすぎず、たまには息抜きをすることも大切ですよ。一生懸命取り組めばそれだけの結果が。妥協をすればそこまでの結果となるでしょう。根気強く取り組んでください!熱いパッションをお持ちの方は、ぜひビジソルへ!!

とにかく、自分を出すこと。それだけ!!